アイキャッチ画像を作ってみるなどした

夜中に目が覚めてジャンプGIGAを読んでしまったら案の定寝れなくなったので、
仕方なくシコシコとブログを更新しておりましたよ。

真面目にブログやるならちゃんと記事にアイキャッチ画像入れなさいよね!
と以前からセルフツッコミを入れていたので、やり方を調べるなどしてとりあえず今ある記事全てに設定してみた。

自作品だけに留めるつもりはあれど、pixivへのリンクを貼っているブログで大っぴらにやるのどうなんだろう、
という気持ちもあって判断が難しい。
とはいえ、pixiv自体がGoogle検索に引っかかるので、腐女子が隠れなきゃいけない時代はもう終わったという説もあり、
そうは言っても限度はあるぞ自重しろよオタク、という思いもあって、どっちつかずでいる。

じわじわと読まれているようなので再度記しておきますが、
このブログにはボーイズラブや二次創作などといったオタク要素がふんだんに使われておりますので、
なんのことだかわからない人は、そういった記事には触れず興味のあるものだけ読んでいってくれると嬉しいな!

そんなこと言って現状ブログ記事の比率は映画のレビューとか読書感想文とかが主なので、
まあそんなにやばくはないはずだ。今は……。

そういうわけでアイキャッチ画像ですが、Canvaというアプリで手軽に作れるので、ブログをやっているオタクたちは作ってみよう!同人誌の表紙を作るよりもっと気軽に作れて実に楽しかったです。

Amazingly Simple Graphic Design Software – Canva

もっと真面目にブログやるなら投稿時間とか記事の内容とか精査した方がいいんだろうけど、好きな時に好きなことを書きたいのでそんなに頑張れる気はしていませんいまのところ。
とは言っても読まれない文書を書くのも寂しいので、もうちょっと目に止まったらいいなと思って、アイキャッチ画像。
なんか今っぽいブログをやってみたかっただけとも言う。

遡ると中学生の頃、まだブログなんて言葉がなくてWeb日記とか呼ばれていた時、
わかる人はわかるメモライズという日記サイトで痛々しい日記をこさえていたなあ……。
流行ってたんだ。リアル中二の子達が中二病な日記書くの。

内容はさておいてその頃からテンプレをいじるのが大好きでしてね。その次に作ったケータイサイトもデザインこだわって頻繁に変えていた。
その名残で今もそういった作業が大好きです。
ガラケー向けの簡単なサイトならメモ帳タグ打ちで作れたものだけど、
今の複雑な作りにはまったく追いついていない。CSSもなんとなく分かる程度。
でも簡単なHTMLタグなら読めて書けるのって、インターネット黎明期を生きてきたオタクが高確率で持っている技能らしいですね。
普通はそんなもん勉強してなきゃ読めねーよ、って何かで見た。

はてなブログのテンプレはまだよく理解していないところが多くて、
どうやら借りたテンプレのCSSを直接弄れないようだからそこから自分でカスタムするのは無理なのか?
と認識しているのだけど、もしかしたら出来るのかもしれない。

アイキャッチ画像を記事に設定することにしたので、これでカード表示にも出来るなと心を踊らせつつ、締めの文章が浮かばないので適当な画像を載せて茶を濁して終わろうと思います。

アルファベット置いておけばそれっぽく見える不思議。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です